INFORMATIONお知らせ

トップページ > お知らせ一覧 > 空撮課の日常 その3 橋梁点検デモ飛行を行いました。

空撮課の日常 その3 橋梁点検デモ飛行を行いました。

2018/05/07
この日は橋梁点検デモ飛行を行いました。

使用したのは、最新の産業用ドローン「DJI製 Matrice210」。
このドローンに搭載された “上向きジンバル”が橋梁点検に重要になります。

これまでのドローンは上空に上がって下向けに撮影するという概念でしたが、上にカメラを付けるタイプのドローンの登場によって、「下にもぐりこんで上方を撮る」ことができるようになりました。
まずはドローンの動作を確認。
問題なければいざ点検へ。
ドローンを飛ばし、橋梁の下へと進ませます。
このドローンのもう一つの特長は “空撮カメラ史上初” のズームレンズ。
光学30倍ズーム✕デジタル6倍ズーム=最大180倍ズームで、橋梁の底面を撮影します。
様々な個所をズームで撮影していきます。
別の橋も撮影。
こうした場所で足場を組まずに撮影できるのがドローン点検の強みです。
点検デモ飛行終了。
天気もかろうじてもってくれました。
橋梁点検の大幅な時間・コスト削減に、弊社空撮課のドローンが貢献できるよう精一杯取り組んで参ります。
ぜひお気軽にご相談ください。

PAGE TOP