PROMOTIONプロモーション用ドローン空撮

サークルのプロモーション空撮はフライト回数制限なしの一日単位の料金設定です。
コスト面でも安心してご利用いただけます。

サークルでは空撮の内容に合わせて、様々な仕様のご提案が可能です。下記の表はあくまでも基本ですので、ご希望などございましたらお気軽にご相談ください。

プロモーション用ドローン空撮の仕様と基本料金

基本料金 ¥150,000/¥275,000
(※フライト回数制限なし/各種割引サービス有り)
※2018年3月1日より料金を改定(一部値下げ)致しました。
機体 標準機 大型機
Phantom 4 Pro Inspire 2 CINESTAR8+MOVI M5
+AG-GH4
DJI SpreadingWings
S1000+AG-GH4
Phantom 4 Pro Inspire 2 CINESTAR8 S1000
基本料金 ¥200,000/日
¥150,000/日
(フライト回数制限なし)
¥200,000/日
¥150,000/日
(フライト回数制限なし)
¥275,000/日
(フライト回数制限なし)
¥275,000/日
(フライト回数制限なし)
飛行時間 1フライト約20分 1フライト約20分 1フライト約10分 1フライト約10分
ジンバル
搭載カメラ
Phantom 4 Pro+専用カメラ 最高画質4K 60P ZENMUSE X5S
Inspire 2 用専用カメラ
最高画質4K 60P
(※弊社仕様画質)
AG-GH4 レンズ LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH もしくは LUMIX G VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH.POWER OIS 最高画質4K30P
オペレート方法 ドローンオペレーターが操作致しますので、リアルタイムの転送映像を見ながらご指示ください。 ドローンオペレーターとカメラオペレーターの二人で操作します。より自由度の高い撮影が可能です。 詳しくはご相談ください。
トランシーバー GDR-3500×2台サービス
人員 オペレーター(1名)、アシスタント(1~2名)
車両 ハイエース

※さらにジンバル耐荷重の大きいMatrice600もご利用いただけます。ご希望の場合はご相談ください。

※2018年3月1日より料金を改定(一部値下げ)致しました。
標準機
機体 Phantom 4 Pro Inspire 2
Phantom 4 Pro Inspire 2
基本料金 ¥200,000/日
¥150,000/日
(フライト回数制限なし)
¥200,000/日
¥150,000/日
(フライト回数制限なし)
飛行時間 1フライト約20分 1フライト約20分
ジンバル
搭載カメラ
Phantom 4 Pro+専用カメラ 最高画質4K 60P ZENMUSE X5S
Inspire 2 用専用カメラ
最高画質4K 60P
(※弊社仕様画質)
オペレート方法 ドローンオペレーターが操作致しますので、リアルタイムの転送映像を見ながらご指示ください。
トランシーバー GDR-3500×2台サービス
人員 オペレーター(1名)、アシスタント(1~2名)
車両 ハイエース
大型機
機体 CINESTAR8+MOVI M5
+AG-GH4
DJI SpreadingWings
S1000+AG-GH4
CINESTAR8 S1000
基本料金 ¥275,000/日
(フライト回数制限なし)
¥275,000/日
(フライト回数制限なし)
飛行時間 1フライト約10分 1フライト約10分
ジンバル
搭載カメラ
AG-GH4 レンズ LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH もしくは LUMIX G VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH.POWER OIS 最高画質4K30P
オペレート方法 ドローンオペレーターとカメラオペレーターの二人で操作します。より自由度の高い撮影が可能です。 詳しくはご相談ください。
トランシーバー GDR-3500×2台サービス
人員 オペレーター(1名)、アシスタント(1~2名)
車両 ハイエース

※さらにジンバル耐荷重の大きいMatrice600もご利用いただけます。ご希望の場合はご相談ください。

●飛行許可
国土交通省より2015年12月10日にドローンの飛行に関わる改正航空法が施行されました。 サークルは「全国包括許可」取得済みのため、飛行方法やドローンの種類によっては都度の申請が不要となり、急な案件にもお応えできます。
申請が必要な空撮の場合でも、国土交通省への細かな申請に対して代行で飛行許可申請を承りますので、お気軽にご相談下さい。(※弊社受注案件に限り)
なお、国土交通省への申請は少なくとも10開庁日までに行う必要があります。国土交通省の担当部署の状況によってはさらにお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。
※申請は現場確定後に開始いたします。
※申請代行は、弊社業務に限らせていただきます。
※撮影許可に関してはお客様にお取り頂いております。
●撮影許可
道路上の場合は所轄の警察、住宅や建物の上空を撮影もしくは付近で撮影する場合はそのエリアの住宅/建物への撮影許可をお願いします。
●納品
SDカードにて当日納品致します。
※お客様の持込み可。
※弊社のSDカードで納品させていただいた場合は、後日カード返送をお願いしております。
●ロケハン
ご希望があれば、ロケハンを行います。ロケハンでもフライトさせることが可能です。

・フライトなし:40,000円
・フライトあり:60,000円 撮影した映像はサンプルとしてお使いいただけます。(お打合わせ等の場合のみ使用可。本番用にはお使いいただけません。)

※どちらの場合も別途交通費の雑費は発生致します。

現場の状況などを確認するため、できるだけフライトありのロケハンをお勧め致します。
●撮影不可
※一般車両や一般の人の上空での撮影。道路使用許可/撮影許可を取ってもそこに一般車両や人が通る場合は撮影が出来ません。
※現在、弊社の機器では雨天時での撮影は出来ません。また、晴れていても風速6M以上の風が地上で計測出来た場合は上空ではそれ以上の風が吹いておりますので落ち着くまでは中断させて頂いております。
※GPSが感知出来ない場合は、感知するまでお待ち頂くかそれでも感知しない場合は上空20Mまでとさせて頂いております。ビルとビルの狭間や橋の下などでは感知しない場合がございます。
※Wi-Fiの基地局や高い電波/電磁波を出すところが付近100M以内にある場合は混信するケースがございますので事前に確認が必要です。
●雑費について(事前に現地精算可能か確認させて頂いております)
※撮影現場までの高速費/燃料費/宿泊費/その他は基本的に現地にて精算させて頂いております。ただし、現地精算が出来ない場合は以下の通りとさせていただいております。
(1)宿泊費=後日管理費5%を加算して御請求としております。
(2)高速費=現地までの高速通常料金を計算し往復分を管理費3%加算して御請求させて頂いております。
(3)燃料費=ハイエース(7km/1L)に対して走行距離で割出し、燃料の相場で最高価格より値段を出しております。(こちらのほうが割高となりますので現地精算をお勧め致します)

PAGE TOP