ABOUTサークル空撮課について

サークルにはドローンが「マルチコプター」と呼ばれていた頃からの
豊富な実績があります。

  • サークル機材庫

    弊社サークルについて

    弊社サークルの主要業務は業務用放送機材のレンタル。1990年の会社設立以降、現在では機材総数1,500台以上を取り扱うまでに至っています。めまぐるしく進化する最新機材をいち早く取り入れるとともに、お客様のニーズを考えて機器をご提案し、よりよい現場作り、よりよいものづくりに貢献できるよう日々取り組んでいます。
    「空撮課」もこのポリシーに沿い、常に最新のドローン機、最新のカメラ、最新の技術を取り入れながら、お客様のご要望に確実に応えられるよう取り組んでおります。

  • マルチコプターと言われていた頃

    「空撮課」のはじまり

    サークルが空撮事業を始めたのは、まだドローンが「マルチコプター」と言われていた頃。お客様から「レンタルではなく、オペレーター込みのサービスをおこなって欲しい」とのご要望を頂いたのがきっかけで、そこから様々な現場を経験してきました。
    今や革命とも言えるドローンはますます各分野の事業において必要性を増してきていますが、だからこそ重要になるのが「経験値」。日々、厳しく複雑になっていく規制のもと、ドローン空撮を熟知した我々だからこそできる現場対応・撮影を行っております。

【株式会社サークルの沿革】
昭和58年2月 有限会社サークル商事設立
昭和63年8月 放送機器のレンタル・リース・製造、販売修理業開始
平成2年3月 株式会社サークル設立
平成6年12月 CSS(サークル・サポート・サービス)事業部を現場業務として開始
平成10年2月 長野オリンピック冬季競技大会 オルト98機材協力
平成22年9月 秋葉原営業所開設
平成25年 ラジコンヘリ・マルチコプターでの空撮業務開始
平成26年8月 海外レンタルビジネスパートナー提携
・ザ・カメラディビジョン(ハリウッド&アルバカーキ、U.S.A.)
・オビデ(バルセロナ&マドリード、スペイン)
・サービスビジョン(バルセロナ、スペイン)
平成29年5月 ビジネス開発部 空撮課を設立

現在、様々な分野で貢献しております。

テレビ番組、生中継、CM、学校案内、自衛隊PV、不動産、点検調査、測量など、公的機関から大手企業まで実績多数。多岐にわたるお客様からご信頼をいただいています。

  • 杉田建材様 千葉砂礫工場の測量・3D解析

    杉田建材株式会社様よりご依頼を受け、千葉砂礫工場の測量と3D解析を行いました。

  • 自衛隊DVD用空撮

    自衛隊レンジャー班の幹部候補生の訓練をサークルが空撮しました。

  • 野村不動産「プラウドシティ阿佐ヶ谷」PVドローン空撮

    野村不動産の大規模マンション「プラウドシティ阿佐ヶ谷」のプロモーションビデオ用空撮をサークルが手がけました。

  • 芸術花火

    日本最高峰の花火会社が集結したオールスター「芸術花火」。北海道はモエレ沼芸術花火に始まり、海の中道 芸術花火2018、京都芸術花火2018などの空撮を手掛けております。

PAGE TOP