NEWSお知らせ

「名港水上芸術花火2018」「茅ヶ崎サザン芸術花火2018」「みやざきシーサイド芸術花火2018」でサークルがドローン空撮を担当しました。

2018/11/20
10月11月もまた、各地方で行われた「芸術花火」の空撮をサークルが担当致しました!

「芸術花火」は「芸術」と名の付く通り、総理大臣賞を受賞した国内最高峰の花火師達の芸術玉をコンピューター制御によって、音楽のリズム・曲調にシンクロするよう緻密にプログラムされた音楽花火。
花火の滞空時間や残存光なども計算され、見る人にこれまでにない感動を与えてくれるまさに花火の芸術です。

我々サークル空撮課もこの芸術花火のスタッフの一員として、各地を回って空撮映像に収めていきます。



まずは10月13日に行われた名古屋港環境保全チャリティイベント「名港水上芸術花火2018」。
この花火大会の空撮は4度目となります。

会場は既にセッティング済み。私たち空撮課も打ち合わせと準備を行います。
一緒に各地を回っているスタッフなので気心も知れており、よい雰囲気です。
機体はいつも通りInspire2とPhantom4 Pro V2.0。夜空に輝く花火を余すところなく撮影するため、最新かつ高性能のドローンを用意しています。
さて、本番さながらにブースにて飛行確認。
とても寒い日でしたが、花火は見事に咲き誇ってくれました!
今年の動画はまだ制作中とのことで、昨年の動画でお楽しみください。
昨年のこちらの空撮映像も我が空撮課が撮影したものです。





そして、10月27日には神奈川県茅ヶ崎市のサザンビーチ茅ヶ崎で行われた「茅ヶ崎サザン芸術花火2018」を空撮!
今年デビュー40周年を記念して企画されたこの芸術花火は、その名の通りこの40年の名曲で織りなされた“芸術花火”史上初のスペシャルバージョン。1時間ノンストップ展開の未体験エンターテインメント花火です。

我々も興奮を抑えつつ、いつも通り準備を怠りません。スタッフ全員で最後まで気を抜かずに確認を重ねます。
お客様もどんどんと集まってきました。
海岸で空撮の確認。ドローンの準備も万端です。
日も暮れ初め、スタートの時間が近づいてきています。お客様も皆さん、今か今かと待ち望んでいることでしょう。
さ、もうすぐ陽が地平線に沈みます。最後のチェック!
この場でお見せできなくて残念ですが、茅ケ崎サザン芸術花火2018は大成功に終わりました。
やはりお客様にとってはどれも思い入れのある曲ばかり。その曲に合わせて繰り広げられる花火はとても感動的で、胸が熱くなったというお客様もたくさんいらっしゃったようです。

実はこの日は花火始まってからも風が強くドローンを飛ばせるかヒヤヒヤしたのですが、なぜかしばらくしたところでピタリと風がやみ、それからは順調に撮影することができました。本当によかった!

この日の様子はメモリアル・ムービーとして残されるとのこと。
出来上がりを楽しみに待ちましょう。(私たちもワクワクです!)



最後は11月4日に宮崎県で行われた「みやざきシーサイド芸術花火2018」。

こちらは口蹄疫メモリアルイベントとして行われてきた「水平線の花火と音楽」が今回、「芸術花火」として復活したものとのこと。


宮崎に降り立つと、県のシンボル、ヤシの木がお出迎えしてくれます。
宮崎でももちろんしっかりと打ち合わせ。スタッフ全員、入念な確認を行い、事故のないよう細心の注意を払いながら準備を行います。
自分たちで立てた飛行計画書を元に、現場でのチェックを行います。
ドローンの飛行軌道を頭の中でできるだけ鮮明にイメージさせていきます。
そしてInspire2の飛行テスト。
とにかく天気の良い日で、花火に向けての気持ちも高まります。
この日の花火も、そして空撮も見事に大成功。
名古屋、茅ケ崎、宮崎と、全て天候も味方してくれ、無事に撮影が終わりました。

音楽との融和を謳ったこの「芸術花火」。
今後ますますの盛り上がりを見せ、新しい花火大会の形として定着していくことと思います。

私たちもそのプロモーション作りの一翼となるべく、これからも腕を磨いていき、そして皆様の思い出に残る花火映像をお届けしていきたいと思います。



-------------------------------------------------------
後記
-------------------------------------------------------
『茅ケ崎サザン芸術花火2018』の公式メモリアルムービーが公開されました!
ぜひご覧ください!


PAGE TOP