空撮課の日常 その5 企業プロモーションの撮影で沖縄に行って参りました。

2019/05/07
いよいよ令和が幕を明けましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
この令和ではドローンが、産業に生活にエンターテインメントにますます大きな役割を果たしていくのは間違いありません。
新時代のニーズに応えていけるよう、我々空撮課も日々精進していきたいと思います。

さて!
4月中旬、企業プロモーションの撮影で沖縄に行って参りました!
ありがたいことに天気良好、ほぼ無風という素晴らしいドローン空撮日和。
しかも気温はほぼ夏!
半袖で歩くしかありません。
Phantomも暑さをしのいでほっと一息。
さて、いよいよ撮影です。
浮かれてはいられません。気を引き締めて準備にかかります。しっかりと現場をチェック。
この日の撮影ではバナナボートなどを追うことに。
ドローンでボートや車を追う撮影はサークルの得意とするところ。腕の見せ場です。
空撮した映像は残念ながらお見せすることはできませんが、この日の撮影も順調に終わりました。
いい映像が撮れて大満足です。
撮影後はソーキ蕎麦やステーキに舌鼓。
沖縄にしかないであろう、おもしろアイスも見つけました。あの「ちんすこう」のアイス。間違いなくおいしいに違いない。
そしてそして、沖縄で驚いたのは動物たちはなぜか思いっきり人懐っこいこと。
子猫もニワトリもみんな、向こうから寄ってきてくれます。これがたまらなく可愛い。
しかも見てください。猫と鳥という危険な組み合わせもこの通り。互いにまったく意に介していません。なんと大らかなんでしょうか。
2日目はサークルの販売用空撮動画素材の撮影を行いました。
瀬底大橋、水納島、海中道路、円錐カルストの4カ所です。
動画素材はアップされてからのお楽しみ。ぜひ、空撮課動画マーケットをご利用ください!
空撮課動画マーケットへ



天気に恵まれたこともあって、2日間、沖縄の良さを余すところなく撮影することができました。
クライアントの皆様も沖縄の自治体の皆様もドローン撮影にとても協力的で、おかげさまで非常によい環境で仕事をさせていただくことができました。
この場をお借りして御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

またいつか、再び沖縄で撮影できる日を心待ちにして・・・
それまで私たちもさらに腕を磨いておきたいと思います。
令和も空撮課をどうぞよろしくお願いいたします!

PAGE TOP