モエレ沼芸術花火2019(9/7)、茅ヶ崎サザン芸術花火2019(10/19)で空撮を担当しました。

2019/10/25
この日は朝からワクワクしていました。
待ちに待った北海道です。

「モエレ沼芸術花火」。

国内最高峰の花火師が集まる「芸術花火」。高度な技術によって従来の花火大会を芸術の域に押し上げ、今では全国で開催されているこの花火大会ですが、それはまさに2012年、このモエレ沼から始まりました。(2012年、2013年は「モエレサマーフェスティバル」として開催。2014年よりさらなる芸術性を追求し「モエレ沼芸術花火」と名称を変更)
もちろん昨年も例年通り行われるはずでしたが、大会まさに3日前に起きた北海道胆振東部地震でやむなく中止に。
私たちもあまりの悲しい知らせに東京でただ茫然とするしかありませんでした。

そして今年。「芸術花火」は再び開催されることになりました。
地震で犠牲になられた方々への鎮魂の願いとともに、町の未来に向け、市民の皆さんが自ら立ち上がり実現させてくださったのです。

私たちも初めての花火空撮が2014年のモエレ沼だっただけに、この花火には特別な思いがあります。
「昨年の分もいい映像を撮るぞ!」と決意新たにドローンと共にいざ北海道へ。
何せドローンは繊細な精密機器です。無事に着きますように。
そして何より、無事に花火が撮影できますように。
はやる気持ちはあれど、花火大会は明日。
まずは北海道名物スープカレーで明日に備えて腹ごしらえです。
やっぱり本場のスープカレーは美味しい!
そしていよいよ当日!
開場には続々とお客様が集まってきています。
皆さんも2年分の想いを乗せてやってきているのでしょうか。

序盤は残念ながら湿度と風向きで花火が鮮明に見えない状態でしたが、徐々に晴れてラストの尺玉もそれはそれは見事に打ち上げられ、美しい映像を空撮することができました。

今回の映像はまだありませんが、こちらのPR動画で我々がこれまでに空撮したモエレ沼の花火をお楽しみください。

【2年分の元気と愛で打ち上げます!モエレ沼芸術花火2019】


どうか花火とともに、北海道がますます元気になりますように。心からお祈り申し上げます。


そして10/19、こちらも大イベント。
あの「茅ヶ崎サザン芸術花火」が満を持して今年も開催されました。
昨年も音楽花火イベントとしては規格外と言われましたが、なんと今年は有料イベントとしては茅ヶ崎市場最大動員数となる3万6千人ものお客様が集まったそうです。しかもチケットは即日完売。すごい!

私たちもこのイベントの成功に向け、しっかりと準備に取り掛かります。
この日は朝からあいにくの雨でしたが、天候も徐々に回復し、光も差してきました。
よかったーー!
お客様も徐々に集まってきてくれています。
さあ、辺りも暗くなりいよいよ近づいて参りました。
見た目にこやかですが、その実、緊張してその時を待っています。

そしてサザンの名曲に包まれた花火大会は興奮のうちに無事に終わりました。
モエレ沼同様、こちらも都内では使用することのできない大きな尺玉が打ち上げられ、私たちのドローンが空から余すことなく撮影いたしました。

今回の映像はまだありませんが、昨年の茅ヶ崎サザン芸術花火を公式映像でお楽しみください。

【茅ヶ崎サザン芸術花火2019 - 公式SPOT映像】

【茅ヶ崎サザン芸術花火2018 - 公式メモリアル・ムービー】


まだまだ芸術花火は続いていきます。

災害の続く日本ではありますが、少しでもこの芸術花火が全国各地の皆様の心の癒しとなりますように。
そしてその花火を思い出として記録するお手伝いができるよう、空撮課も引き続き頑張って参ります。

PAGE TOP