空撮課の日常 その13 ドローンでも画角チェックは念入りに

2020/07/09
梅雨に入り、雨模様が続く毎日ですが、
そんな中でも空撮課では、少ない晴れ間を狙い機体の調整を行っております。
こちらは空撮課に新しく入った、三浦さん。

サークルでは多数のレンズを揃え INSPIRE2の撮影を行っていますが、三浦さんが今回行っているのは“画角チェック”。
ドローンの撮影現場ではよく、「どれだけ引けば対象物が入るのか?」と確認することがあり、そのためにも事前の画角チェックがとても大事。
現場に行く前におおよその目途をつけておけば現地でもあたふたしなくて済みますね。
念入りに画角チェックを行う三浦さん。

このようにサークルでは常に万全の体制を整えながら、効率の良い撮影をこれからも行って参ります!

さて、実はサークルには三浦さんの他にもう1名新しい人員が加わったのですが、コロナウイルスの影響でなかなか二人の歓迎会が出来ず.....。

終息の兆しが見えない現状ではずいぶん先になってしまいそうですが、歓迎会、あきらめておりません。
市ケ谷~飯田橋近辺でおすすめのご飯屋さんをご存知の方はどしどしご連絡下さい!

連絡先⇒drone@circle-j.co.jp

皆様引き続きコロナウイルスにお気をつけてお過ごしください。
今後ともよろしくお願いいたします!

PAGE TOP